『房総落花生』と、『ピーナツハニー』


千葉県生まれ、千葉県育ちの人には懐かしいものといえば…

P1010245

『ピーナツハニー』

いわゆるピーナッツみそです。千葉県特産のピーナッツにあまからい味噌を絡めた一品。県内のスーパーなどで目にする方もいるのではないでしょうか。

おかずなのか、おやつなのか、なんとも言えない存在感がありますよね。

写真の『ピーナツハニー』は、千葉県内では給食の定番のひとつでした。
袋を開けてそのまま食べるもよし、ごはんにかけるもよし、食べ方は人それぞれ。でも、子どもたちには大人気だったことを覚えています。

ちなみに、その他の懐かしの給食の定番といえば、「麦芽ゼリー」や「いわしの角煮」などの名前がでてきました。先日、図書館にいらしていた方ともずいぶん盛り上がりましたよ。

皆さんがお住まいの地域も定番メニューにはどんなものがありましたか?

さて、そんな懐かしの『ピーナツハニー』の話題にどうしてなったかというと、
暮ラシカルデザイン編集室の新刊「房総落花生」に紹介されていたからなのです。

P1010240

千葉の落花生の魅力がぎゅっとつまったこの一冊。
収穫の季節が待ち遠しくなります。

星空の小さな図書館で絶賛発売中ですよ。

ぜひ、ピーナツハニー片手に、秘密を探ってみてくださいね。
ちなみに、『ピーナッツハニー』ではなく、正規名称は「ピーナツハニー」だったとは、はじめて知りました。