新住人さんがやってきた。


先日、星空の家に新しい住人さんがやってきました。
すでに長くここで暮らしている人も多いのだけれど、不思議なもので人が変わると家も変わる。
かれこれ7年シェアハウスを続け30人近くの方が暮らす様子を見ていると、家の中の空気感の変化が見えてくるものなのです。

みんなとうまくやっていけるかな? 古民家暮らしを楽しめるかな?
毎回ちょっぴりドキドキしながらも、新しい変化にワクワクしています。

今ではすっかり恒例になった歓迎会。(もちろん、新しい旅立ちを決めた住人さんの送別会も恒例行事)
この日も、住人さんたちは予定を合わせて帰宅し、ご近所さんも呼んで歓迎会を開催しました。

DSC_0395

自分がここに暮らすことを決めたキッカケ以外のコミュニティの方々とも出会ってほしい。そんな想いから、歓迎会では様々な人をお誘いしています。

たとえば、「やりたい仕事がここにあったから」と移住を決めた人には、違う業界の仕事上ではなかなか出会わない人を紹介し、
「古民家で暮らしてみたかったんです」とか「いなか暮らしに憧れて」という方は、地元の方や仕事をきっかけに移住をした人を紹介するなんてことも。

入居を決めた理由は人それぞれ様々だけど、「しごと」だけでもなく「くらし」だけでもなく、その両側面から地域のことを知ってほしい。
歓迎会は、そんな出会いの最初のきっかけの場、と思っています。

シェアハウスでの暮らしは「日常」なので、いつも誰かと集まってテンション上げてばかりもいられないけれど、時々こうやって、だれかと一緒に食卓を囲み、自分とは違うことを知り新しい刺激をもらう、なんて暮らしもいいものです。ゆっくりとでも地域に馴染み長くご縁が続くことを願うばかりです。

お部屋はあと一部屋空きがあります。次はどんな住人さんがやってくるかな。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

※入居に関してはこちら。

古民家シェアハウス星空の家 新住人募集中!