漁師さんの、仕事のはなし


「東京を離れて、地方に移住をしたい!」人とお話をしていると、決まって話題になるのが仕事の話。「仕事ありますか?」とよく聞かれます。地方の人、地元の人であればあるほど「いなかには仕事がない」と、口をそろえて応えることが多いけれど、一方でいなかで暮らしていると「人手が足りない」という声を多く聞くのです。
都会に比べれば、大手企業がないかもしれない。安定していい条件で働ける企業はないかもしれない。良い条件を、より高い収入を求めて、地方から都市部に人が出て行ってしまうのです。
でも、いなかにも地場産業があります。都会と同じ条件の勤め先はないけれど、仕事はあるのです。ずっと地元でがんばっている人たちもいます。それでも、将来性がないから…と若手がいなくなり、後継者・担い手不足になりつつあるのです。

いすみ市の場合、農家さんだけではなく、漁師さんの世界でも若手が減ってきていると、危機感を抱いている人も増えています。

移住してからお世話になっている拓永丸さんもその一人。
色々とお話をしていく中で、漁師の世界をしってもらえるきっかけになればと、今回、星空スクールにて講義を開講していただくことになりました。

8a30efd63f17d50da5b8f558c61baa4b

事前に少しお話を聞いたのですが、これがまたおもしろい!今まで知らなかった世界が広がっていたなんて、驚きの連続でした。

22448557_10212359865584972_394314552649343164_n

漁師さんの中でも役職があって、それぞれ役割と名前がついていたとは!知らない世界を知ることは、こんなにもおもしろいことだったんですね。お話を聞くことで遠いと思っていた漁師の世界がぐっと身近になると思いますよ。ぜひ、この機会にご参加くださいね。
(講座のお申込みはこちらから→星空スクール

そうそう、拓永丸さんでは、今漁師の見習いさんも募集しています。

P1010687-1440x1080

大人のインターン「漁は戦だ!ガッツと負けん気と、日々の努力で、一国一城の漁師になる。」

インターン期間を経て、双方無理なく続けていけるようだったら見習いとして正式採用。漁師のしごとをリアルに体験することで、採用後のギャップを少しでも埋められたらと考えています。インターン期間中は、星空の家への滞在も相談に応じていますので、仕事だけではなくここでの暮らしもぜひ体感してみてくださいね。

漁師だけではなく、農家や酪農家、いなかには、都会にはない様々な仕事があります。本当はこういった仕事に興味がある若者たちがいるかもしれないけれど、知るきっかけがないことが多く、もったいないなぁということを多々見てきました。
暮らしと仕事。どちらも大切なことだからこそ、自分にとって何かいいのか考える上でもたくさんの選択肢があることを知ってもらいたいなぁと思うのです。

今、「働き方改革」と声高に言われいるけれど、もっと自由に暮らし、働いたっていいじゃない。

そんなきっかけになればいいなと思います。