仕事旅行「空き家活用人になる旅」はじめました。


現在、星空の小さな図書館で受入れをしている仕事旅行「里山にある小さな民間図書館 館長になる旅 」

この度、新しく「空き家活用人になる旅」がはじまりました。

7日間

私たちは、2012年に古民家シェアハウス「星空の家」、2014年には納屋を改装した「星空の小さな図書館」、2016年に寄合いカフェ&シェアオフィス「星空スペース」をはじめました。

長らく空き家だった家を活用し、新しいコミュニティの拠点になりましたが、そこに至るまでは色々なことがありました。
物件探し、古民家の片付け、ご近所さんとのお付き合い、草刈り、庭の手入れなどなど、
決して派手なことではなく、日々のちょっとしたことの積み重ねが今に続いていたりします。

今回、この仕事旅行では、空き家の活用やコミュニティづくりについて、実際の現場を見ながら学びます。
お話を聞くだけではわからない、リアルな体験をしてほしいと、7日間の長期プランにしました。

ホントのところ、すべてを学ぶには、7日間では足りないけれど。
もっとここで暮らしながら、新しいチャレンジをしたくなったら、もちろん応援しますよ。

最初の一歩のきっかけづくりにいかがでしょうか。

期間限定での開催です。

「空き家活用人になる旅」