屋根にかかった裏山の木を見事伐採!


星空の家には、裏山があります。
毎年少しずつ整備をしているのですが、ここ最近、屋根に大きな木がかかってしまっていることが気になっていました。このまま木が倒れて屋根を潰してしまっては、大変!
なんとかしたいけれど、自分たちではあまりにも危険で、できる作業ではありません。

そこで、移住者仲間でもあり、友人でもあり、ご近所さんでもある方に相談をしました。
彼は「千葉きこりーず」代表理事の深江さん。

高所作業、伐採などの勉強をし、現在特殊伐採を仕事としています。
周囲に民家、電線などがあり、そのまま根元から倒せない木や、枝落としのみ木など、吊り切り、共吊りなどの技術を使い、安全に作業しているそうですよ。今までの伐採事例についてはHPで紹介されています。

深江さんならばできるかもしれない、と相談し、伐採をしていただくことにしました。

まずは準備。
高所に作業に必要な道具がいっぱい。

P1010831

必要な道具をそろえて現場へ向かいます。

P1010835

まずは伐採する木を下から確認します。

P1010837

その後、はしごで登れるところまで行き、そこから木にロープをかけて移動。

P1010839

大丈夫かなぁ。どきどき。

P1010840

私たちの心配をよそに、上手にロープを使いひょいひょいと飛び移っていきます。すご~い!

P1010842

P1010845

移動しながら少しずつ枝と幹を切っていきます。

P1010847

最後は、足場の少なくなった場所からロープを上手に使い、はしごまで下りてきました。
深江さんが無事に下りてきてほっと一安心。

が、あれ、一本だけ、ロープが木についたまま…。まさかとるのを忘れちゃったのか…と思ったら、

P1010849

最後根本から、安全に切り倒すためのロープだったのです。

なるほど~。

倒した木はチェーンソーで小さく切っていただきました。

P1010855

お見事、無事に作業が終わりました!
うっそうとしていた木がなくなり、さっぱり。陽の光も入るようになり、さわやかになったような気がします。何よりも屋根にかかっていたものがなくなって一安心。

「下から見るよりも、屋根が急だった…」というほど、大変な場所での作業、本当にありがとうございました!

「千葉きこりーず」さんは、様々な現場を経験されています。(過去の現場実績はHPからご覧いただけます。facebookページではより詳しい現場を紹介していますよ。)
自分たちではできない高所作業や伐採など、お困りごとがあれば、一度相談してみてくださいね。

(右)ちばきこりーず 代表理事の深江英雄さん。
(右)ちばきこりーず 代表理事の深江英雄さん。

宣伝です!