春の気配


気が付けば2月もあと少し。
毎日寒いなぁと思っていたけれど、ずいぶんとあたたかくなりました。

雲一つない青空が広がって、おてんとさまが春の気配をつれてきてくれそうです。

星空の家の庭には、今、たくさんの梅の花が咲いています。

P1010797

毎年この時期になると咲き始める梅。

春まであと少し。やっと厳しい寒さともサヨナラかなと思うと、ワクワクします。

「星空の小さな図書館」は2月いっぱい冬休み。「星空スペース」も2週間ほどお休みをいただいています。
この機会に他のお仕事も少しだけ調整して、いつも慌ただしく過ぎてく日々をちょっとだけ立ち止まって、ゆっくりしています。

毎朝必ず予定を確認していた手帳も開かず、
携帯からも距離を置き、きままにその日暮らし。

いつもとは違う場所と人へ会いに、遠くまで足を伸ばしてみると、
新しい気づきと、自分がこれからも大切にしたいことが見えてきます。

他を知ってはじめて己を知る、なんてことなのかもしれません。

今の自分の居場所と自分が何者であるかを知るためにも、旅に出るって大切なことなのかもしれませんね。

ファインダー越しに見える世界はきれいかもしれないけれど、
その一瞬は、五感で感じたい。

感動は遠い誰かの「いいね」のためではなくて、
今、この時を一緒に過ごしている人と体感したい。

そんなことをも改めて思いました。

さ、これからのことを考えながら、春に向けての準備をしよう。

ご近所では田んぼの準備が始まって、
草刈り機の音がにぎやかになってきて、私もソワソワ。

「楽しい」を忘れず、これからもワクワクを持って
おもしろいことを、つくっていきたいと思います。

P1010822

宣伝です!