おいしいものと、楽しい時間と、新しい出会い。


先日、星空スペースでごはん会がありました。

昨年秋に「「同じ釜の飯を食う」仲間。さんまの会」を開催し、
あれから約1ヶ月に1度のペースでごはん会を開催してきました。

今回は「お好み焼き会」。前回同様、ご近所の方はじめたくさんの20名の方が参加してくれました。

P1010005

仕事終わりにやってくる人も多くゆるやかにはじまり、ごはんを頂きます。

P1010009

お腹が落ち着いてきたところで、いつも「自己紹介」をしています。

P1010012

ご近所の方で、いつも楽しみに参加してくださる方もいれば、初めて参加する方、たまたま友人に連れられてやってきた方など、様々。

そういえば知人から移住してきた人いると聞いたことがあったなぁ、とか、イベントで一緒だったなぁとか、
話には聞いていたけれど出会えていなかった人と、この場で出会えることも多いのです。
おいしいものを食べながら、楽しい時間を共有できるって、いいですよね。

人前で自分のことを話すのがちょっぴり苦手な方も、回を重ねるごとにお話が上手になって、かつ活動の紹介や興味のあることをお知らせしてくれるようになって、なんだかとてもうれしいです。

星空の家で暮らす住人さんも、毎回楽しみに参加してくれています。
入居したばかりの人も「あ、こんなにもここにはおもしろい人がいるんだ」なんて感じてくれているみたい。

「食」を通して、広がる輪っていいものですよね。
最初のハードルがとっても低く、出会いのきっかけになるような気がします。

今まで、「さんまを食べる会」、「芋煮会」、「ギョウザの会」、などなど、開催しています。

ちょうどいい規模感と距離感を大切にしていくためにこの「星空パーティー」は、紹介制で不定期で開催していますが、
もし興味がある方がいましたらご連絡くださいね。

来月は、お花見かな。