シェアハウスの食卓


すっかり寒くなってきました。
ちょっと前まで毎日「あつ~い!」なんて言っていたのに。

星空の家にも寒い冬がやってきます。古民家の冬は寒いけれど、何度かここで冬を過ごした住人が防寒対策を伝授している様子。
はじめての冬を過ごす人もいれば、何度も冬を越している人もいる。年々気候がよみづらくなってきているけれど、先輩がいるとなんだか安心ですね。

日々それぞれ仕事をしているので忙しさが続いてしまうとゆっくりする時間もないのだけれど、たまにごはんの時間が一緒になるととってもにぎやか。
いつもは1品しかなくても、それぞれが一品つくれば3人で3品揃う。一人じゃ食べきれないものもシェアしておいしく「いただきます」。食卓囲んでワイワイとおしゃべり。
これがシェアハウスの良さかもしれないといつも思います。

この日は、チーズ好きの住人さんが買ってきたチーズと、知り合いの農家さんが育てたルッコラ。毎週お世話になっている近所のパン屋さんのバケット。
この日は、チーズ好きの住人さんが買ってきたチーズと、知り合いの農家さんが育てたルッコラ。毎週お世話になっている近所のパン屋さんのバケット。

かつてここで暮らしていた住人さんが遊びに来てくれたり、ふらっと立ち寄ってくれたり、いろんな人が集う家。
どんなに忙しくても、ほっとする瞬間が、ここにはあるような気がします。