(エッセイ)最近ワクワクしてますか?


※このエッセイは、都会からいなかへ移住した管理人が日々の想いを綴っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近「ワクワク」してますか?毎週図書館に遊びにくる子どもたちを見ていると、いつもなんだかワクワク楽しそう。見ているこちらも楽しくなります。大人になってワクワクすること忘れていませんか?そんな私も忘れていた時期がありました。

社会人になって5年がたったころ、ふと考えることがありました。目の前の仕事に必死でずっと走り続けて来たけれど、改めてこれからどうしようと、思ったのです。周りを見てみると、転職をした人もいれば、結婚して、子どもが生まれた友人もいる。仕事はやりがいがあるし、毎日が充実しているけれど、なんだか胸にぽっかりを穴が開いているような気がしてなりません。今の私に仕事がなくなったら何が残るんだろう。そう思うと大きな不安に襲われました。このままじゃ、いけない。もっと他の世界を知らなくちゃ!と、新しいことをはじめることにしたのです。ジムに行ってみたり、ヨガをはじめてみたり、将来の役に立つかもとお料理教室にいってみたり、編み物やアクセサリーづくりをしたこともありました。はやりのものをいろいろとはじめてみても、なんだかしっくりこない。何かが足りない…。しばらく考えて、思いました。そう、どれも「ワクワク」しないんです。

そこで、昔本当に自分が好きだったことを思い出してみました。お金はないけれど時間があった学生時代。そう、「青春18きっぷ」を片手に、日本中、旅に出ていた。知らない土地に行って、知らない人に出会い、その土地のおいしいものを食べる。見たこともないことに出会って、体験することがとても楽しかった。そう純粋にワクワクドキドキ、あの子どもの時に、毎日が楽しかったあの時の感覚です。それを思い出そうと、少しだけ長い休みをとって、あの時と同じ旅に出ました。忘れていた自分のやってみたいことを詰め込んだ1週間。短い時間ではあったけれど、私、自然が身近にある暮らしがしたいんだと、本当に自分がやりたいことに気づいたのです。そこから、私は『いなか暮らし』をするべく動き出したのでした。

大人になるといろいろなことを知ってしまって、新しいことをすることに臆病になってしまうけれど、「ワクワク」は、そんな不安も乗り越えてくれるような気がします。ちょっとだけ勇気を出して一歩を踏み出したら今日までとは違う自分に出会える気がしませんか?ふと何かを忘れてしまいそうになる時、”ワクワク”することを思い出してみるのもいいかもしれませんね。