びっくりするけど、いい奴ら。


先日、家の壁にあるものを発見しました。

P1010657

思わず二度見してしまうほどの大きなクモ。普段からよく見かけてはいるのですが、このサイズを見るのは久しぶり。
移住してから、都会で見かけるものとははるかに違ういなかのクモの大きさにびっくりしたけれど、今回のはかなり大きい。

いなか暮らしをはじめて最初に戸惑うことが虫の多さ。クモだけではなく、ムカデやげじげじなど、今まで出会ったことがない虫たちに戸惑う人も多いはず。これだけ自然があるのだから仕方がないことなのだけど、慣れるまでは大変です。

「虫の出ない古民家で暮らしたいんです」という方も時折いますが、自然を身近に、寄り添う暮らしを目指すならば、ある程度の覚悟は必要。害があるものとないものを正しく知って共存する気持ちも大切なのかもしれません。

この大きなクモたち、見た目はびっくりするけれど、実はゴキブリを食べてくれるのです。なので「クモは退治しない方がいいよ。そっとしておいてね」と、移住者先輩の多くは言います。確かにクモをたくさん見かけるとゴキブリさんたちを見かけなくなるのだから不思議。
もちろん、「どっちも嫌!」という人にはつらい環境です…。

さて、この発見したクモさんの大きさを、もっとリアルに伝えたいと思って、手のひらを近づけてみました。

P1010658

ほんとに手のひらサイズだった…。

P1010660