【図書館】トークイベント「はじめよう!まちの小さな図書館」


2月になりました。まだまだ寒い日が続いていますね。シェアハウス「星空の家」の敷地内にある
「星空の小さな図書館」は1か月ほど冬休みを頂いておりますが、イベントを開催します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「星空の小さな図書館」のカウンターテーブル。四季折々の景色が見られます。

2014年12月の図書館がオープンして、たくさんの方が来てくれるようになりました。本を読みに来る方だけではなく、地域の方との交流の場、出会いの場になりつつあることはとてもとてもうれしいこと。また、自分でも図書館をやってみたい、本にまつわる仕事をしてみたい方が訪ねてくることも増えました。

今回は、自分でも何かはじめてみたい方や、地域の図書館に興味がある方に向けて、イベントを開催します。「星空の小さな図書館」の見学、立ち上げから今に至るまで、日々の運営のついてのお話だけではなく、小さな図書館の活動を応援している、まちライブラリー提唱者礒井純充さんをお呼びして全国の小さな図書館についてお話を伺います。オフィス、カフェ、病院や個人宅など、本がある場が「まちの小さな図書館」として、今、日本全国に広がっています。そんな小さな図書館を実際に足を運び回っている礒井さんのお話は、今後の活動の参考になるはずです。本の魅力、まちの図書館のこれからについて一緒に語り合い「本が繋ぐ新しい出会いを。」そのヒントを見つけてみませんか?

いすみの地のもの旬のものを頂きながら、ゲストと参加者との交流会もあります。2部のトークイベントからや交流会のみ参加もOKです。ご都合に合わせてお申込みください。残枠があと少しになりましたので、気になる方はお早目に申込みくださいね。

■まちライブラリーは、本を持ちより、本を介して人とつながる活動です。
HP:http://machi-library.org/

*********************

「はじめよう!まちの小さな図書館」トークイベント

日時:2月12日(日) 各回定員20名
(第1部) 星空の小さな図書館 現地見学 参加費無料
場所:星空の小さな図書館 千葉県いすみ市能実969
時間:13:40~(現地集合)
電車でお越しの方はJR茂原駅からいすみシャトルバスをご利用ください。
(茂原駅発13:05→農産物直売所13:27着 徒歩約8分)

(第2部)「あなたも小さな図書館始めませんか?」トークイベント
場所:星空スペース 千葉県いすみ市作田1701-1
時間:15:00~18:00 (14:30開場・受付開始)
スペシャルトーク「全国いろいろまちライブラリー」 まちライブラリー提唱者 礒井純充さん
「星空の小さな図書館」からみる地域と本と図書館。 星空の小さな図書館 館長 三星千絵
ディスカッション「本と、まちと、小さな図書館」

(交流会) 場所:星空スペース
18:30~20:30 いすみの地のもの、旬のものをご用意します
電車でお越しの方はお帰りの際、大多喜高速バス乗り場まで送迎。
(高速バスで品川駅まで出られます。)

参加費: トークイベントのみ 1200円
トークイベント+交流会(食事付) 3000円 ※アルコールは別途

申込み方法 事前予約制、定員になり次第受付終了
①星空の小さな図書館にて直接申込み
②WEBにて申込み(Peatixにて受付)http://hoshizora-lilbrary20170212.peatix.com

お問合せ 星空の小さな図書館 :0470-64-6503

<プロフィール>
[ まちライブラリー提唱者 ]
礒井 純充
森ビルで「六本木アカデミーヒルズ」をはじめ文化活動に従事。2011年より「まちライブラリー」を提唱。自らも各地で「蔵書ゼロ冊からの図書館」として市民参加型で育成する交流型図書館を開設。本で人とまちを「発酵」させる課題に挑戦中。2013年度「グッドデザイン賞」受賞、著書に『まちライブラリーのつくりかた』(学芸出版)、『コミュニティとマイクロ・ライブラリー』(学芸出版)など。

星空の小さな図書館
千葉県いすみ市にある民間図書館。築140年の古民家シェアハウスの敷地内にある納屋を改装し、2014年にオープン。子どものための移動図書館「33ライブラリー」を併設。

20170212トークイベント 表 20170212トークイベント 裏